NEWS

【第一回DB会議】ブルーオーシャンシフトに沿って考えてみる

目的

第1回目のデザインビジネス会議(以後、DB会議)では、デザイナーの現状把握や自分達のやっている事をどのくらい俯瞰で見れているか?を少しでも分かってもらえればと思い開催しました。今の私達にリアルタイムに必要かと思った書籍が今回の先生です。

「ブルーオーシャンシフト」

以前ブルーオーシャンが発行された時、皆がレッドオーシャンからブルーオーシャンへと言葉だけが拡がり、その当時の私は全くもって興味がありませんでした。しかし、今のデザイン業界、自分の現状を見た時、とても必要な考え方だと感じ、まずは、デザイナーメンバーを巻き込んでみることにしました。

来て頂いたデザイナーは30代のそれぞれ住宅、飲食、ホテル、プロダクトと今までの経歴が全く異なる5人のメンバー。

まずは、ブルーオーシャンシフトの本に素直に乗っ取った概要を説明しながら、各々の経歴の企業や事務所をイメージしながら意見を出し合いました。私も初体験のディスカッションなので、話の方向性があっているかどうかなんて、全くわかりませんが次回に続くような、ワクワク感は残りました。このDB会議を根気強くやっていこう!と心に決め、次回に更なる発展につながることを願います。

ブランドで探す

業態で探す

メンバーの活動